目黒区祐天寺イベント情報

祐天寺商店会

身近なイベントLIVE 情報

2018年度版

2017年度版

153-0052

東京都目黒区祐天寺2-6-14

TEL 03−3712−2922

FAX 03−3712−2912

祐天寺商店会 会長 深谷俊二

メール

呉服店経営

*

 

東急沿線でも屈指の街、名刹も有る祐天寺。そして私達の街、祐天寺街。本日は私達の街の祐天寺地域のHPに訪れて下さいまして有り難うございます。ここに記載されているものは生活者に役に立つ情報ですので、必要な個所はプリントアウトしてご活用下さい。

一般に地域情報は、地域のレストラン・ショップ情報ばかりで、ほとんどが地域のイベント情報が記載されていません。又更新されていない、古い情報を何年も記載しているHPが大半です。このHPでは常に新鮮で、本当に主催者側のイベント情報です。

良くある商店街のイベント情報では金魚すくいや、簡単なお遊びばかりで子供向けなものが大半です。その様なイベントは私達商店会では開催したいと思いません。余りにも手抜きの意味の無いイベントばかりです。

イベントを開催するに当たって、開催する側では準備には大変ですが、文化性に溢れ、確りとした、そして内容性に優れたイベントを開催したいと考えています。

それが祐天寺商店会の目的でもあります。

 

祐天寺商店会会員名簿 目黒区商店街連合会 目黒区コム

目黒区関連 RINK集

目黒区のホームページ  目黒区国際交流協会 めぐろパーシモンホール・中目黒GTプラザホール 目黒ユネスコ協会

目黒区HPガイド目黒区地域限定版情報紙の様なHPです。情報量・サイト分類等非常に丹念に造ってあります。感心致しました。ご活用下さい。

目黒近郊の楽しく文化的な情報が満載「ターミナル」 目黒の情報誌 中目黒落語会

目黒区美術館 美術はこころのビタミン剤   現代彫刻美術館 MUSEUM of CONTEMPORARY SCULPTURE

重要:ご近所の人で商店街のボランティア活動をしてみたい人はご連絡下さい。一緒にいろいろの活動をしましょう!手を挙げてくれる人を待ってます。パソコン関連・ポスター制作・広報関連・イベント関連・地域で活動をしてみたい人等。実際に行動を共にできる人、年齢は問いません。働いてくれない人は要りません。  03-3712-2922 ちい深谷(呉服)まで

 

新しい商店街マップができました!

 

 

2018年 10月13日(土) 祐遊散歩のお知らせ

 

-----------------------------------------------

2018サマーセール実施中

お買い物は地元の祐天寺商店会でどうぞ!

使用期間が長い商品券が当たります。

抽選券

----------------------------------------------------

No84 祐天寺み魂まつり

平成30年 7月16日(月・祝)17日(火)18日(水)

雨天時開催に就いては直接祐天寺までにお問い合わせ下さい! 03-3712-0819(代)

当商店会は主催者ではありませんので、お答え出来ません。

例 よくある質問 屋台は何軒位出ていますか? 答 5070軒前後です。出店時間は午後3時頃からです。

「浄土宗 明顕山 祐天寺」 東急東横線祐天寺駅徒歩7〜8分   153-0061 目黒区中目黒5-24-53   03-3712-0819(代)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 童謡の日記念コンサートのお知らせ

6月23日(土)2時〜 パーシモン小ホール 無料

この企画を祐天寺商店会は応援しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

街路灯フラッグ広告掲載企業募集中

あなたの店舗・企業の広告を街中に掲載してみませんか?

祐天寺商店会 街路灯75本 

1本 1ヶ月間使用料¥3000円 1日¥100円

フラッグ制作は当社(呉服深谷)まで 

安くて誠実なフラッグ創ります

1枚 ¥5000〜7000円 多色可能

期間  最低3ヶ月以上でお願い致します。

見積例

75枚制作 @¥5000X75枚=\375000

掲載料 月額¥3000X75本=\225000

フラッグ取付け料 ¥30000

税 ¥31500

総計 ¥661500

2ヵ月以降は¥225000+税¥11250=\236,250円

1日¥100円 広告効果は大変に有ります。

左見本 野村不動産・オリックス不動産

 

<地域の祐天寺に就いて>

浄土宗 明顕山 祐天寺 東急東横線祐天寺駅徒歩7〜8分 153-0061 目黒区中目黒5-24-53   03-3712-0819(代)

詳しくは 浄土宗 明顕山 祐天寺

開祖の記

増上寺第36世祐天上人は、正徳4年(1714)増上寺を退隠し、ひたすら名号の書写と念仏の生活を送りました。享保3年7/15弟子の祐海に「一寺を造営し、長時の念仏を修し、未来の衆生済度の為に備えよ」遺言し、鉦を鳴らして念仏を称し、世寿82歳にして西に向かわれました。祐海は遺命を受け、新寺建立禁止の世情では有りましたが、八代将軍吉宗公の許可を得て、善久院と言う寺を改めて祐天寺の名を付し、開創されたのです。こうしてこの目黒の地に、祐天上人を開山と仰ぐ念仏道場は起立されたのです。

 

仁王門

五代将軍綱吉の養女竹姫寄進

阿弥陀如来像

五代将軍綱吉の養女竹姫寄進

「かさね塚」祐天上人が累(かさね)の怨霊を成仏得脱させた

(歌舞伎演目)

鐘楼堂

きものコンサルタントによる出張着付:これはご近所さん(目黒区 祐天寺・中目黒・学芸大学・都立大・自由が丘駅)に限ります。¥4500円 特に継続的に有る方歓迎。要予約 03−3712−2922

祐天寺商店会 会長 深谷俊二

祐天寺境内

2007年 初秋に撮影

薄茶色紬単衣

黒紗羽織

紋織博多角帯 着用

歳が行ったらやはり着物です。

和服は寛げます。

あなたも着物を着ませんか?